2015年03月12日

ただいま〜 釧路






出張から戻りました。

無事?帰還致しました。







札幌に到着し、その足で某アーティスト様と

そのアーティストが所属する事務所のボスとランチへ。




納品や濃ゆい打ち合わせを終え、ホテルにチェックイン。




そこからROCK STOCK TATTOO様へ。




OGSUJWOH.jpg




WZQ7JG6B.jpg




E84LQYOC.jpg




1LFK2TFW.jpg




YZLY6OBF.jpg




納品、打ち合わせを終え、

室内BBQ突入。



11036989_580054278796855_4403169755934614101_n.jpg





濃い。

濃過ぎる。




土俵は違えど、同じ「物作り」の人間として

やはりカッコイイ人間である。





真剣な話から危険な話まで、

楽し過ぎる夜も更け、

疲れのせいか、酒も深く

当然のように終電を逃す。




想定内





3月の雨は暖かかった。





新規お取扱い先


ROCK STOCK TATTOO

札幌市北区北23条西6丁目1−43 1F

http://www.rockstock-tattoo.com/top.html










2日目、

実は3日間休みをいただいていたのは、

1泊して帰り、最終日は作業&確定申告の為。




釧路に戻るべく、昼過ぎのJRを待つ。




雨が雪に…



LZNG444K.jpg



JRに乗り込みスグに、

偶然札幌へ来る釧路のお客さんからの情報で

「リキヤさん、釧路発は全線運休で乗れませんでしたよ!」

との事。



そんな事言われても自分が乗っている鉄の塊は

確実に動き出しているのです。



(自分はついてるんだ。)



(このJRだけはギリ到着するんだよ。)



(じゃなきゃ作業は?確定申告は?)



(いや、無理矢理でも着かなきゃ困る。)








ドラマティックな一日になりそうな、

そんな胸騒ぎ。







遅い。




遅過ぎる。。。。





間違ってノロッコ号にでも乗ったのだろうか?、、、、






トマムにて完全停車。





除雪作業にて数分停車します、とのアナウンス。





少しでも休もうと目を閉じていたのだが、

外を見る。




K9NBYHNF.jpg




吹雪いているのか?涙で曇っているのか?




そのまま数時間経過するのである。




途中全員に配られた


11045318_580571175411832_5968694040914855920_n.jpg



これ、前に差し入れでもらったやつ。。。。。




人の不幸を嘲笑った因果応報。。。。。。






「3年もちます」と記載のあるカロリーメイトの賞味期限が

今年の夏に切れる事を知った自分は

現実逃避の為に悪戯書きを始め、



MOCRHZPY.jpg





JAQP7VO6.jpg


ここまで描いた頃にアナウンス






「倒木があり、人力で動かせない為、札幌に引き返します」



え?




もっと早く

「このレベルの倒木は無理だよね〜」

「流石に無理だわ〜、動かないわ〜」

と判断出来なかったのだろうか。。。。。。





バスも駄目、道路も通行止め、

この条件の中

「トマムで降りる方は降りて下さい」





一瞬、

(少しでも近付いたから降りてみるか?)

と、伝説を作る為に本気で脳裏に過ぎったが、

あまりにも体を張り過ぎだし断念。




春の装いの自分に何が出来るのさ。




だいたいトマムで降りた事が無い自分は

トマムに何があるのかもわからないのです。



スキー場はあるな。



スキーでも装備していたら?



なんともならんか、、、、、、、、、、






新得に到着する頃には蕎麦の花が狂い咲いているだろう。。。。。。









早急に札幌のホテルを予約。

ほぼ満室、、、、、、





結局バカ高い部屋を予約し、

ススキノに近いも、ご飯を食べに行く元気も無く

コンビニにて弁当購入。




ここで運を使い果たし


10562945_580571198745163_785254893711623657_n.jpg



23:30 チェックイン




11046657_580571155411834_725366300836105899_n.jpg



どちらのベッドで寝る〜?なんて喧嘩する相手がいるわけもなく

立て続けにタバコを吸いまくり撃沈。




一瞬目を閉じ、目を開けると既に5:00




5:30チェックアウト





自由席しか空いておらず、

この疲労困憊状態で釧路までスタンディングを避けたく

しかも、昨日と同じ状況になりえる事も想定し

1時間前から並ぶ。




席をゲットしたが、通路もデッキもスタンディングで一杯。





当然デッキの戸も閉まる事もなく、極寒に震えながらの帰還。










そして作業、

確定申告、



KTAVYU5R.jpg



ご迷惑お掛けしましたお客様方々、

本当に申し訳ございません。





どんな理由であれ、

「そうなる事」を想定出来なかった自分の責任です。




本日お渡し予定だった分は土曜までに確実に納品させていただきます。




ご迷惑お掛け致しました。








決してJRが悪い訳じゃないんです。

自然の力の前に我々人間は無力である、という事です。







シルバーアクセサリー

PHANTOM SUCTION

OPEN-CLOSE : 12:00-20:00

北海道釧路市北大通3−5

TEL FAX : 0154-64-1674

E-mail : phantom-suction@lagoon.ocn.ne.jp

HP : http://phantom-suction.com
posted by リキヤ at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | event
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115014969
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック